山陰2デイズ釣行 二日目

二日目も朝からジギングへ。

 

朝一は、前日と同じポイント周辺で青物狙いです。

全日に釣果の有ったフリーフリップ160g をチョイス。

07

アシストフックは、青物セッティングと言う事で

フロント、リア共に長めで設定。

中芯入りで張りの有るアシストラインを上下に設定する事で

フッキング率を高めます。

 

魚探の反応を見ながら、反応の出ている水深前後を丹念にせめていると

1468228076674

 

ファーストヒットは、前日同様に小ぶりなヒラマサでした。

 

そこから船中ポツポツ釣れ始めトリプルヒットも有りました。

1468228064273

こちらは脂ノリノリのハマチです。

 

 

この日も前日同様に、あまり潮が動かずアタリが遠のいた所で

根魚狙いのポイントへ移動。

 

水深80m~110mを狙って行きます。

 

ここでフリースロー160gにチェンジ。

03

水深が深いと言う事も有り、太刀魚カラーから

シルエット強調とグローラインを考慮しカラーチョイス。

 

フリースローは、フリーフリップと比較し、少しゆっくりと

フワフワなイメージで落ちるタイプなので

ボトム近辺でも長くアピールさせる事が可能で

根魚には圧倒的な威力を誇ります。

 

 

2枚潮に苦労しながらボトム周辺を小まめに狙っていると

1468228025593

 

食べて美味しい“沖メバル”がヒット。

 

ウッカリカサゴやレンコ鯛等がポツぽツ上がる中

鯛ラバでは鯛もヒットしています。

 

そんな中で粘り強く探っていると

1468228046163

ナイスサイズのヒラメが出ました。

(帰港後の計測で70cmでした)

 

根魚狙いのフックセッティングですが

フロントのアシストラインは張りの有るタイプを使用。

リアは中芯を抜いた柔らかいタイプを使用しています。

 

これは、フォール中にアタリが集中する事を考慮し

リアのフックがフォール中にジグにベッタリ沿いながら

フォールする事でフッキング率を高めています。

 

アシストフック作成の際は、アシストラインのカラーを分ける事で

見分けをつきやすくしています。

 

 

1468228015858

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">