イカメタル収録 ルアルアチャンネル(鳥取編)

7月某日 

鳥取でイカメタルの収録(ルアルアチャンネル)でした。

 

押し気味スケジュールに合わせた為、この日は深夜便での釣行。

12時出航で朝まで実釣のハードスケジュールです。

 

ポイント到着後、まずはオープニング撮影から。

DSC_2578

 

チャコちゃんとの関西弁トークで始まり、すぐに実釣開始。

 

DSC_2613

 

この日は潮流が速く、しかも上潮だけが強烈に流れる2枚潮の為

カレントスッテの20号 を選択。

18

 

 

チャコちゃんの使用ロッドは ST-metal B601ファイヤーティップ

3超繊細なテーパーの高感度ソリッドティップで極小のアタリも感じとり

乗せて掛けてしまう事が可能です。

オレンジのティップが非常に見やすく

柔らかいアクションが得意なモデルです。

 

 

 

私の使用していたロッドは ST-metal B510

                         (写真はB-660)

333

繊細ながらに張りのあるファーストテーパーで

小刻みで素早くリアクション系の誘いを入れる事の出来るタイプ。

自分から誘って掛けに行く・・そんなモデルです。

 

 

 

実釣開始直後は、船の灯りに高活性なイカが集まりやすい為

序盤は派手なアクションで泳ぎの早い良型を狙って行きます。

 

DSC_2600

 

DSC_2640

 

ダブルヒット連発。

 

DSC_2586

 

良型のラッシュが止まったところで、スローな誘いに変更。

 

2枚潮に苦戦しながらもフッキングのタイミングを見極めつつ

 

大小入り混じりながら釣れます。

DSC_2628

 

ドロッパーのアンダー2プラスにヒットが集中した時間帯が

有りましたが何故か異常にこのカラーのみ反応が有りました。

#19アジ金

02

 

他カラーに変えた途端にアンダー2では無く

スッテへヒットが集中すると言う現象が起こり

唯一のホログラムカラーが連発ヒットを呼び込んだようでした。

 

スッテは特にヒットカラーが集中する事もなく

各カラー好調だったように思います。

 

深夜~明朝までのハード釣行が少々不安でしたが

夜明けまでアタリが止まる事無く、気が付けばすっかり朝でした。

 

DSC_2645

日の出をバックにエンディング撮影を行い

興奮冷めやらぬまま帰港。

 

タフな釣行で不安も有りましたが、終わってみれば大満足の釣果で

眠気も一切なく、朝までやり切りました。

 

今回の収録は鳥取の海佐知丸さんに御世話になりました。

船長はヒラマサ用ペンシルの作成まで手掛けている凄腕ベテラン船長です

色々と勉強させて頂き有難うございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">