タグ別アーカイブ: イカメタル

多機能なツール ”カレントスッテ”

 

 

タックルを準備し遊魚船に乗り込む。

周りの乗船者を見渡すと実に様々なスタイル(楽しみ方)がある事に気付きます。

 

仲間と気兼ね無くその時間を楽しむ、よりテクニカルにその日のパターンを

絞り込むストイック楽しみ方、数釣りの楽しみ、サイズを追いかける楽しさ

持ち帰り調理を楽しむのだって立派な楽しみ方です。

 

釣りには色々な楽しさがあり、またその楽しみ方は多様です。

そんな、様々な”楽しみ”を一度に満たせる釣りの一つが”イカメタル”では

ないでしょうか?


ビギナーには使いやすく、エキスパートにはよりテクニカルでアグレッシブな

ゲームが展開できる個々の”楽しみ”を満足させるツールとして開発されたのが

”カレントスッテ”です。


このスッテには”3つ”の外観的特徴があり、それぞれが釣果に結びつく機能

を搭載しています。

 

 

まず、1つはスッテのアゴに配置されたスタビライザーです。

このスタビライザーには2つの機能があります。

1つは”ステイ時”に、このスタビライザーが”流れ”受け流すことで素早く潮上

頭を向けます。

この効果はスッテの姿勢を一早く安定させ、ターゲットが見切る前に勝負を

仕掛ける事を可能にしました。

 

もう1つはスタビライザーが水を切るため、アクション中でも安定した姿勢を

維持します。

この姿勢安定効果は、力を進行方向に向かせるため、大きいロッドワーク

には大きくダート、小さいロッドワークにはクイックに、イメージ通りの操作を

可能にします。

 

 

 

 

2つ目の特徴はその大きな頭とアゴ下のフラット面です。

頭デッカチなこの形状は前重心になるため、ワインド効果を誘発、動き出した

スッテはアゴ下のフラット面で水中を滑りながら突き進み、上記の水切りとの

相乗効果でロングレンジダートを起します。


 

 

3つ目の特徴は額に配置された”上部ラインアイ”です。

最近ではあまり珍しくなくい、このラインアイですが、ロッドワークがダイレクト

に伝わるため、少しのでもクイックに動くハイレスポンス効果に一役買って

います。

また、アイを軸としたシーソー効果を利用することで繊細なロッドアクションにも

機敏に反応し微細な動きでターゲットを”焦らす”ことができます。


 

 

様々な使い方ができる”カレントスッテ”は十人十色の”楽しみ”にもきっと答えてくれでしょう。