タグ別アーカイブ: エギング

福袋の当選内容

2019お年玉抽選付き プロスペック福袋

エギ、ステッカーと共に写真のハガキが入っていたら各製品が当選となります。

ハガキ

1等 EXR-710ストリームブースター 10本
2等 ショートギャフⅢ 20本
3等 ニットキャップ  100個

 

ポスターデータ

 

当選した方は、ハガキに御自身の商品発送先をご記入頂きポスト投函して頂くだけで商品が届くシステムとなっています。

 

尚、ロッドのグリップカラーやギャフ本体のカラーは、当社指定となりますので予めご了承下さい。

 
販売店舗様
 
 
 
 
 
 
先行予約等は、各店様にてご確認下さい。
 
又、カンジでの販売は有りませんので、予めご了承下さい。
 
 
2019元旦より発売
 
 

プロスペック『シャドーインパクト』かめや様オリジナルカラー

今秋発売プロスペック かめや様オリジナルカラー


KM101 シャドーインパクト

 

 

 

シャドーインパクトは、名前の通り明暗をクッキリと分けるようペイントしています。

 

 

 

 

まずはサイドビュー

 

 

シルバーホログラム下地の輪郭を淡いピンクでナチュラル感を再現。

 

そして背中はマットブラックで明暗をハッキリと塗装しています。

 

横から見たカラーはホワイト&ブラックと言う感じです。

 

 

 

上から(背中側)から見ると

 

 

ほぼ、ブラックの背中しか見えません。

 

これは、影となる魚類のカモフラージュ効果を再現すると共に

 

大き目のシルバーラメでフラッシングアピール効果を出しています。

 

 

 

そして腹側から見ると・・

 

 

完全にホログラムのシルバー下地のみしか見えません。

 

 

と言う事は、上、下、横で3カラーに見えるカラーとなり

 

ダート時、フリーフォール時等の烏賊の追尾箇所によって

 

見えるカラーが異なる為に、魚類のカモフラージュを完全に再現。

 

その効果により烏賊の捕食本能にスイッチを入れる事が可能です。

 

 

 

 

エラ部分には、若干の淡いグリーン塗装を施し

 

 

 

 

 

テール部の腹側にはオレンジのグラデーションを塗装する事で、より一層の


角度による多色アピールを可能にし見切られ難いカラーに仕上がっています。

 

 

かめや様オリジナルカラー KM101 シャドーインパクト(3.5寸のみ)好評発売中です。

 

※一部店頭での御取扱いが無い店舗様も御座いますので予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

プロスペック かめや様オリジナルカラー発売!

かめや様オリジナルカラーのプロスペックが今秋一気に

 

6カラーが発売となりました。

 

 

 

各カラー共に、九州や山陰店舗様にて限定発売していたカラーと

 

KM101シャドーインパクトは完全新発売のカラーとなります。

 

各カラー3.5寸のみ発売。


※一部店頭での取り扱いが無い店舗も御座いますので予めご了承下さい。


 

 

 

薩摩伝承カラーの効果的使用法

 

今春より大好評発売中の「薩摩伝承カラー」

 

 

 

 

古くから鹿児島に受け継がれる伝統漁法「烏賊曳き」

 

この釣りはデッドスローで進む船の推進力のみで餌木を泳がせ、

 

定期的に「潮バネ」と呼ばれるシャクリ行為を行うのみの大変シンプルなもの故、

 

餌木の生地や色が釣果を分ける要因の大半を占め、

 

カラーローテーションこそが漁師の腕の見せどころと言っても過言ではありません。


 

 

この伝統を受け継ぎ、永きに渡る漁師の経験と実績を元に作り上げた

 

薩摩伝承シリーズは、主に漁師が出漁する時間帯・・・

 

つまり「朝マズメ」「夕マズメ」に、その効果を発揮する事が多いと言えます。

 

 

 

 

 

 

秋も深まり冬目前のこの時期、どうしても夜間の釣行が多くなり勝ちです。

 

 

そんな時にカラーでの釣果の違いをハッキリと感じさせてくれるカラーが

 

 

シルエット強調系の薩摩伝承シリーズです。


 

 

S1薩摩伝承オリーブ黒影

 

S2薩摩伝承グリーン黒影

 

S3薩摩伝承ブラックグリーン赤影

 

S4薩摩伝承オリーブ赤影

 

S5薩摩伝承オリーブ黒霧

 

 

以前、同様に紹介した「薩摩ブラックスモーク」や「マグマブラック」も

 

夕マズメ~夜間に効果的と言う事は、周知の事実であり

 

釣果に繋がっている事は、紹介後の販売実績から容易に推測されます。

 

 

#22薩摩ブラックスモーク

 

#30マグマブラック

 

 

 

 

では、この薩摩伝承シリーズ、スモーク、ブラック系カラーは

 

「まずめ時」の使用以外に効果は無いのか?

 

 

 

 

と言う質問を度々受けますが、実際はそうでは有りません。

 

 

 

まずめ=光量が少ない

 


と言う事を加味し、同条件を探して攻略すると効果的です。

 

 

 

まずめ時と同条件を例に上げると・・・

 


光量が少ない曇天

 

日光が水中に届きにくい=濁り

 

更に日光が水中に届きにくい=ディープ

 

 

等の条件が当てはまります。

 

 

アピールカラー、ナチュラルカラーと区別しながらのカラーローテーションに

 

光量、水色、水深等を加味してパターン化して行けば、適材適所のヒットカラーを

 

漁師目線で発見する事が出来るかもしれません。

 

 

 

ちなみに水深は、同じ場所を攻め続けていても、潮の干満で水深が変化し

 

 

光量のボトム到達具合も刻々と変化して行くと言う事も意識すると良いでしょう!

 

 

 

 

 


これが、エギングは状況ごとのピースを組み合わせていくパズルゲームである!

 

 

と解く私の根本にもなっている引き出しの一つです。

 


カンジインターナショナル  西田哲朗

 


 

 

 


グロスアジパープルweb初公開

 

 

2013年度新色『グロスアジパープル』web初公開です。

 

 

 

ナチュラル感を追求したグロスアジパープルは

 

背中の下地にレッドを塗装し、肩口から腹側にかけて

 

徐々にコパーへとグラデーションさせた中に淡いブルーのクロスラインを

 

追加する事で違和感の無い艶っぽいナチュラル感を表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

背中のパープル塗装は、下地のレッドとの融合を考えて淡く塗装しています。

 

顔の模様やサイドのゼイゴ等もハッキリ出るバランスで塗装しいるので

 

ナチュラルで有りながら単調で無い仕上げで烏賊にアピールするカラーに仕上げています。


 

 

 

 

 

グロスアジパープルは4月発売です。